ゲームしている人のブログ

デジタルゲームとその研究に関することを書いていきます

ビデオゲームと古典的ゲームモデル(3)

『ハーフリアル』について、各章ごとの簡単な紹介……というか読後のレジュメ? をまとめました。 学生の人にはゲーム研究の入り口として、また社会人の人にはゲーム研究を実務に活かす切り口として、参考になれば幸いです。 ここでは、「2 ビデオゲームと古…

2016-09-28

こんにちは、早起きは三文の得を実践するKです。 枕変わると早起きになりますね。 今日の更新 use-k.hateblo.jp 疑問点の数がちょっと多いなーと感じてきたので、軽く整理。 疑問点の根拠となるページ数を書いたり、「この章で話す」と書かれていたものをそ…

ハーフリアル紹介-小休止(疑問点整理)

疑問点の数が多くなってきたので、ちょっと仕分けを。 本書を読んでいく中で解決しそうな疑問点 2.古典的ゲームモデルの組み上げ方 3.創発型の新規性証明 4.ルールとフィクションの相互作用の詳細 5.ゲームデザインに対して可能なゲーム研究からの貢…

2016-09-27

本日は旅先の草津(滋賀)の宿からお送りしております。 こんばんは、イオンシネマで『君の名は。』(2回目)を観ていたら無事最終バスを逃し、最寄り駅まで20分ほど歩く羽目になったKです。 私は夜型で都会の人間なので、てっぺん回る結構前に大体の公共交…

ビデオゲームと古典的ゲームモデル(2)

『ハーフリアル』について、各章ごとの簡単な読後のレジュメ? をまとめました。 学生の人にはゲーム研究の入り口として、また社会人の人にはゲーム研究を実務に活かす切り口として、参考になれば幸いです。 ここでは、「2 ビデオゲームと古典的ゲームモデ…

2016-09-26

こんばんは、明日からの旅行準備がまだ終わっていないKです。 ついでに言うと今週末の卒論進捗発表の準備も終わっていません。 と言うか何も進捗はありません(真顔) 午前中にバイトした後午後に何かしら用事があるだけで一日疲れ切って終わってしまい、体…

2016-09-24

こんばんは、今日も歩き疲れて早くも眠いKです。 今日は使っていた眼鏡を紛失したため、眼鏡2本を作りに行ってました。普段使い用と予備用です。 せっかくなので、JINSとZoffで作り比べてみました。安く済ませるならZoff、ちょっと良いのにするならJINS、っ…

2016-09-23

こんにちは、Kです。 昨日は中山隼雄財団の研究発表会があると聞いたので凸ってきました。 事前に調べず行ってみたら教授たちの発表が殆どでビビりました(小並感)。 各専門分野の話がほとんどなので、何を言ってるかはある程度わかりはしてもその研究がどう…

勉強会-①

研究の方法論を学ぶための勉強会に参加した時の記事まとめです。 ここに至るまでの記事はこちら↓ use-k.hateblo.jp use-k.hateblo.jp use-k.hateblo.jp

2016-09-22

こんばんは、大学図書館の薄ら寒さに秋の訪れを感じたKです。 部屋にこもってコーヒー紅茶をバカスカ飲む季節になりましたね。え、違う? 今日はなんか色々お店閉まってるし図書館閉まるの早いなーと思った秋分の日でした。 大学の授業がそろそろ始まるので…

勉強会で得られたこと

2016/09/21に、大学の友人主催の勉強会に行き、牧野氏の文献および論文を読んだ際の疑問点を色々聞いてみました。 このページでは、勉強会を踏まえて、疑問点への解決を書いていきたいと思います。 一部記憶が曖昧なので、間違っていたら失礼。 主に聞いた話…

2016-09-21

こんにちは、VRゲームの感想記事を頑張って書いたら1万文字超えてて自分にドン引きしたKです。 この勢いで卒論も書けるようになりたいです。 VRゲームの感想記事を書き終えた後、一つ反省点があります。 それは、ゲームという言葉を安易に使いすぎたかな、と…

ZERO LATENCY VR でゾンビ射撃ゲーを遊んできた話

2016/09/20の夕方、友人6人とお台場の東京ジョイポリスにて、ZERO LATENCY VRでゾンビシューティングゲームを遊んできました。 その感想です。

2016-09-20

こんにちは、雨がひどくて家から出る機会を順調に逃しつつあるKです。 夕方に友人とお台場のジョイポリスで遊ぶ約束があるのですが、雨のせいでなかなか家を出る気になりません。 というか8時頃にはピークらしいです。大丈夫か? さっき書いたとおり、今日…

牧野智和(2010)「「就職用自己分析マニュアル」が求める自己とその機能」『社会学評論』vol.61(2) 日本社会学会

牧野智和(2010)「「就職用自己分析マニュアル」が求める自己とその機能」の読後レジュメです。 大学で研究の方法論を学ぶ勉強会に参加しているのですが、そこで今度扱う文献です。 牧野氏は『最強の社会調査入門』14章で文献調査の手法について語っている…

牧野智和(2016)「「ほとんど全部」を読む」『最強の社会調査入門』ナカニシヤ出版

『最強の社会調査入門』(前田拓哉ほか、2016、ナカニシヤ出版)の第14章、「「ほとんど全部」を読む」(牧野智和、pp.173~186)の読後レジュメです。 大学で研究の方法論を学ぶ勉強会に参加しているのですが、そこで今度扱う文献です。 牧野氏が書かれた論…

2016-09-19

こんばんは、寒い夜にコーヒーを一杯飲むだけで幸せになれる単純な人、Kです。 家で勉強しようと思うと確実に朝起きれないので、午前中から家を出てファミレスやドトールで勉強する日々を過ごしているのですが、お金がかかってしょうがないですね。 冬は卒論…

ビデオゲームと古典的ゲームモデル(1)

『ハーフリアル』について、各章ごとの簡単な紹介……というか読後のレジュメ? をまとめました。 学生の人にはゲーム研究の入り口として、また社会人の人にはゲーム研究を実務に活かす切り口として、参考になれば幸いです。 ここでは、「2 ビデオゲームと古…

2016-09-18

こんばんは、アニメを見ながら一日潰したKです。 単純作業を挟んでおけばよかったとちょっと後悔してます。 キルラキル、豪快に人が全裸になっていきますね。 あと母ちゃんこわい。 2週間後学部でゼミ合宿があるのですが、その費用の連絡がようやくきました…

ハーフリアル紹介-序章

『ハーフリアル』について、各章ごとの簡単な紹介をまとめました。 学生の人にはゲーム研究の入り口として、また社会人の人にはゲーム研究を実務に活かす切り口として、参考になれば幸いです。 ここでは、「1 序論」の章について紹介します。

ハーフリアル紹介-まえがき

『ハーフリアル』について、各章ごとの簡単な紹介をまとめました。 学生の人にはゲーム研究の入り口として、また社会人の人にはゲーム研究を実務に活かす切り口として、参考になれば幸いです。 ここでは、「あらすじ」の章について紹介します。

本の紹介

『ハーフリアル―虚実の間のビデオゲーム―』 use-k.hateblo.jp use-k.hateblo.jp

2016-09-17(のつもりが2016-09-18朝)

開始二日目からブログが書き始められない事態になった。 なんて早いんだ。三日坊主にすらなれていない。 原因はこいつである。 寝るな。 マウスが使えんだろうが。 (2枚目がブレしてるのはご愛嬌) さて、(冗談ではないが)冗談はともかく。 現在先月末に…

このブログについて

はじめまして、Use-Kです。文系の大学生をしています。 来年院進することが決まったので、それに向けて勉強をしています。 このブログでは、その勉強したことをまとめていきたいと思います。 院では「シリアスゲーム」をテーマとして研究をする予定です。 な…